ハゼ釣りで遊ぼう



ハゼ釣りはルアーを使う時代に!意外に簡単なワーム仕掛け

初夏から秋にかけて手軽に狙えるハゼ釣りは、ファミリーにもベテランにも人気な釣りです。

 

近年、ハゼ釣りをルアーで狙う人が増加中で、エサに似せたワームを使いハゼを釣っています。

 

ワームを使えば活きエサが苦手でもハゼ釣りを楽しむことも出来るし、ルアー仕掛けも以外に簡単なんです。

 

今回は、ワームを使った以外に簡単で釣れるルアーのハゼ釣りを紹介していきましょう。

 

ハゼをルアー(ワーム)で狙う!

●ハゼ釣りのワーム仕掛け

ハゼ釣りをワームで狙う仕掛けは、案外簡単にできます。

 

基本的に近距離(足元~10mくらい)にいるハゼを狙うので、ハゼ釣り初心者の方や初めてルアー釣りをされる方へおススメしたい仕掛けになります。

 

超簡単「スプリット」仕掛け

簡単にいえば、ガン玉と鈎だけの仕掛けになります。ガン玉仕掛けといってもイイでしょう。

リールに巻いてあるラインでハリを結ぶことになるので、非常に簡単に出来ます。

やや遠目にキャストする場合は、重めのオモリを選び、近距離なら軽めのオモリを選べばいいでしょう。

 

近距離食わせ仕掛け「ダウンショット」

ブラックバス釣りでは、食わせの定番リグ(仕掛け)になります。

オモリがハリの下にくるこの仕掛けは、ワームを動かすというよりもオモリを動かす、ラインを動かすというイメージで仕掛けを動かす方がワームがしっかり動いてくれます。

ピンスポットでハゼにワームを食わすこともできるし、引いて食わせることもできるのでかなり重宝する仕掛けです。

オモリと鈎の間隔は、5~10センチもあれば十分です。

ハゼは底にいる魚なので、30センチも40センチも上にエサとなるワームがあってもハゼが食べてくれないからです。

ハゼは、底を狙うんですよ。

難点は、仕掛けを作る際に、スピリットより少し手間がかかるということです。

 

●ハゼ釣りのワームでの釣り方

ハゼをワームを使った釣り方は、

ルアーをキャスト⇒ルアーが底に着くまで待つ⇒ルアーを動かす⇒そして待つ!⇒ルアーを動かす⇒そして待つ!

の繰り返しになります。

意識して欲しいのは、ワームを底から離し過ぎないことです。

ハゼは底にいる魚なので、必ずルアーを底に落とすことが釣果を伸ばすコツになります。

水深も浅い場所でハゼを釣るので、「底」にワームを落とすことは難しくないのできっちりと底を取るように意識してください。

ルアーをキャスト後に、ワームが底まで落ちるのを待ちます。

底に落ちたら、ラインを張り気味にして少し待ちます。そこにハゼがいればスグにアタリがきます。

アタリがなければ、ロッドを動かしたりリールを少し巻いたりしてワームを動かします。

横方向に動かしてもいいし、縦方向(上に持ち上げて落とす)に動かしてハゼからのアタリを待ちます。

ハゼがいれば、グググッ!とか、ググー!と大きくアタリがくるのですぐアワセあわせましょう。

ハゼの食いが悪い時は、ワームの移動距離を少なくしシェイク(小刻みに動かす)で誘います。

興味をもったハゼが、近寄ってきて思わずパクリとワームを食べる!これがアタリのパターンだと思っています。

 

●ワーム釣りで数を釣るコツ

ワームは、真っすぐに付ける

ハゼをワームで釣れない人は、まず、ワームの付け方が間違っています。

エサ釣りの場合だと、鈎が隠れるように付けるのですが、エサ釣りと同じようにワームを鈎全体に付けてしまっている人もいるのです。ワームを使ったルアー釣りではそんな付け方はしません。

 

ワームの間違った付け方↓↓

 

ワームは真っすぐになるように付けます↓↓

 

ワームで釣る場合は、ワームを動かすことが重要なので、真っすぐに通さないとワームがグルグル回ってしまいハゼが食ってくれません。

また、ハゼのアタリがあった後に、食わないときはワームがズレていることも多々あります。

貪欲に食べるハゼですが、ワームを使う場合のズレはシビアに見た方が良いです。

 

ポイント移動&手返し重視

 

ハゼをルアーで狙う時は、一カ所で粘るよりもポイントを変わったり、キャストの回数を増やすことがハゼを釣るコツです。

人気のハゼクランクでもそうですが、ルアー釣りの良いところは手返し良く釣りができることと、荷物をコンパクトに出来るので移動しやすいというところなんです。

ハゼがいればすぐにワームに食いつくので、アタリがなければキャストする場所を少しづらしたり、ポイントを移動する方がハゼが釣りやすくなります。

管理人もルアーでハゼ釣りをする時は、歩いてテンポよく釣り上げていますよ。

 

フックはバーブレスにしておこう

エサ釣りをしているとよくわかるのですが、ハゼは以外にハリを飲み込んで釣れてきます。

ワームを使った釣り方でも、アワセが遅かったりすると飲まれることもあります。

そんな時にすぐに外れるように、フックはバーブレスにしておくと、すぐにフックを外すことが出来るのでおススメです。

しかも、手返しも早くなります。

よくバーブレスフックは魚が外れると言いますが、ボートシーバス・管理釣り場でのトラウト・ナマズとバーブレスで釣っていますが、ロッドワークを焦らずに行えばあまり気になったことがありません。

ハゼを持ち帰らない人もいると思うので、ハゼ釣りもバーブレスにしてハゼに与えるダメージを極力少なくして海に返してあげましょう。

 

ピックアップ記事

  1. デイナマズで活躍!ナマズ釣りのタックルとは!
  2. でんぐりガエル鯰SP絶好調!!デイナマズで12バイト4ナマズ
  3. 雨上がりのデイナマ釣行!やわらかプップで11バイトもあったよ♪
  4. レアリス忍虫を使った沈虫リグを教えてもらったよ!使い方やジグヘッドのサイズは?
  5. 釣り人御用達!偏光サングラスでポイントの見え方が変われば釣りが変わる

関連記事

  1. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼ釣りのチョイ投げに行こう♪仕掛けも簡単で初心者でも釣れる4つのコツ

    ハゼ釣りといえば、初心者から本格派まで幅広い人に好かれる釣りのターゲッ…

  2. ハゼ釣りで遊ぼう

    のべ竿用ハゼ釣り仕掛けを使って!気軽にハゼを狙ってみよう

    初心者でもハゼ釣りを簡単に出来るのがのべ竿だと感じています。仕掛け…

  3. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼ釣りのエサの種類は?付け方と定番エサから予想外のエサも

    ハゼ釣りをファミリーで楽しむにしても、本格的にハゼを狙うにしても、エサ…

  4. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼをウキ釣り仕掛けで楽しもう♪仕掛けとおすすめウキ5選

    ハゼ釣りは、子供から大人まで楽しめる人気の釣りです。ハゼ釣りに…

  5. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼのミャク釣り用仕掛けを自作(画像有)して数釣りするための3つのコツ

    ハゼ釣りを楽しむ方法には、のべ竿・ちょい投げ・ルアーと様々な釣り方で楽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

  1. ナマズ

    3時間のデイナマズ釣行!2バイト1ナマズ
  2. 渓流釣りの世界

    アマゴ釣りの仕掛けと釣り方を覚えて渓流を楽しむ6つのコツ
  3. デイナマズ攻略論

    デイナマズで釣れない人から釣れる人に変身する4つのコツ
  4. アジング上達のコツ

    アジングのデイゲームを楽しみながら釣果を得る3つのコツ
  5. 釣り具のレビュー

    【スミス】キャタピーソフト新登場!ナマズ釣りソフト系ルアーをインプレ
PAGE TOP