釣り具のレビュー



やわらかプップの限定カラー、LM鯰王ホワイトとLM鯰王ブラックが届きました。

やわらかプップ「LM鯰王カラー」が届きましたよ♪
発送完了メールがメールボックスに届いていたが、やっぱり待ち遠しかったです。

 

『LM鯰王ホワイト』『LM鯰王ブラック』の2色がそれぞれ100個限定!

5月30日(水)昼12時からNAIGAI SHOPで受け付けていたのを見落とし、2日遅れだったので間に合うか心配でしたが無事に買うことが出来ました。

 

2017年に発売された限定カラーのプップは、買うタイミングを明らかにミスって悔しい思いをしたので、2018年に限定カラーが出れば必ず買おうと狙ってましたよ!!

 

『LM鯰王ホワイト』『LM鯰王ブラック』の各2個づつ購入できたので1個は予備に置いときます。

もう、早く釣りに行きたい気分が高まってきます(笑

 

やわらかプップ『LM鯰王ホワイト』

 

ピーカンでの太陽光にほどよく馴染み、スレたナマズを騙しきる透過系カラーで、中の背骨がハッキリとわかるくらい透けています。

真っ白のファイヤーパターンは視認性の高さだけでなく、日中はルアーのシルエットをぼやけさせ、ナマズに食わせるためカラーなのは間違いないでしょう。

 

よ~く見るとクリアなボディには、薄っすらとラメが入っています。

腹側はマットカラーになっていて、光に当てると微妙に光が濁るような感じになり、水面でボヤける感をだせるように手の込んだカラーになっています。

 

やわらかプップ『LM鯰王ブラック』

プップの限定カラーは、カップがゴールドでしたが、やわらかプップのカップは黒になっています。部屋の中で見ていてもナマズが食ってくる感がヒシヒシと伝わってくるカラーです。

 

やわらかプップをフックチューン

到着早々ですが、やわらかプップに付いているダブルフックをトリプルフックに交換をしました。

 

フロントフックはカルティバST-35ショートシャンク#4
テールフックはカルティバSTX-45ZN#3
スプリットリングは、フロントに平打ちタイプの#4
テールは、平打ちタイプの#3の連結

 

フロントフックはカルティバST-35ショートシャンク#4
テールフックはカルティバSTX-45ZN#3
スプリットリングは、フロントに平打ちタイプの#4
テールは、平打ちタイプの#4と#3の連結

 

さあ、早くナマズ釣りにいきた~~~~~~~~~~~~い(笑

 
こちらの記事も読まれてますよ↓

ピックアップ記事

  1. 琵琶湖ガイドのバスプロからバス釣りテクニックを教えてもらいました♪
  2. でんぐりガエル鯰スペシャル!やっぱり大好きダネ♪
  3. 渓流釣りの竿選びのコツと初心者にもおすすめな渓流竿5選
  4. ハゼクランクで使えるのか?アシストフック4アイテムをレビュー
  5. バレーヒルのバズスレイターBZRC-71HGをインプレ

関連記事

  1. 釣り具のレビュー

    プップ(ロデオクラフト)のナマズ攻略レビュー

    ロデオクラフトのプップは、ナマズ釣りで釣れるルアーとして有名ですね。…

  2. 釣り具のレビュー

    ラストエース75のフックセッティングと使い方をインプレ!丸飲み画像も有り!

    エバーグリーン:ファクト『ラストエース75』のフックセッティングと使い…

  3. 釣り具のレビュー

    ハゼクランクDRが新登場!ダイワのハゼ釣りルアーをインプレ

    「ハゼクランクDR」と「ハゼクランクMR」がダイワからハゼクランクが新…

  4. 釣り具のレビュー

    バイオベックス「ドラゴンテイル2.2インチ」を使ってみましたよ!レビュー

    アジングやメバリングで発売されている専用のワームはいろいろありますが、…

  5. 釣り具のレビュー

    ジャクソンR.A.ポップの実力はいかに?人気クロダイポッパーインプレ

    R.A.ポップは、ジャクソンから発売されてロングランで売れているクロダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
  1. ナマズ

    2019年デイナマ開幕!連チャンもあり10バイト以上の好反応♪
  2. ブラックバス

    七色ダムで数釣りを楽しんできましたよ♪
  3. 釣りダネ

    ウェーダー補修ボンド2を使って修復してみました。
  4. ショアジギング

    サーフでマゴチ狙い!フリッパーで50アップがでました~♪
  5. アマゴ

    アマゴ解禁!渇水気味の長瀬太郎生川へ
PAGE TOP