アマゴ



アマゴ解禁!渇水気味の長瀬太郎生川へ

2019年4月7日に長瀬太郎生川のアマゴが解禁しました。

昨年も3回アマゴ釣りを楽しませてもらった長瀬太郎生川へ、解禁後の4月8日に釣行してきました。

放流アマゴ狙いになるが、今年はどんなスタートをしてくれるのか楽しみになってきます。

さあ、長瀬太郎生川のアマゴ釣りスタートです♪

長瀬太郎生川のアマゴ釣り

川は渇水気味でアオコ発生!?

今年は、どこの川もそうですが雨が少ないために水量が少なくアマゴもシビアな状況になっています。

長瀬太郎生川も水量が少なかったようで、川に到着してビックリ!!

 

アオコが大量に発生し、川の至るところが緑色になっていて、去年とは全く違った状況になっています。

前日の7日が解禁日だったので、アマゴはまだ残っていると思いますが・・・。

エサを流すところが決まってしまうので、どうなることやら?と心配になってしまいます。

アマゴ釣り開始

 

川の水量が少ないが釣れるポイントを探していきます。

最初に入ったのは、アマゴが溜まっていそうな比較的水深のあるポイント。

イクラを3粒つけて、第1投。

早速、アマゴからのアタリがあり1尾目が釣れてきます。

サイズも思っているよりも大きい♪

 

案外釣れるかもと続けるが、連続では釣れず流す位置を少しズラすとアタリがきます。

やはりというか、昨日は散々攻められているので、シビアな状況です。

明け方の雨も上がり太陽が差し込んでくると、体が温かく感じますが下流から上流に向けて風が吹き始めます。

エサが少しでも深く入ると、ハリにアオコが付くので流し方にも気を使います。

上流のポイントに移動するもアオコだらけで、釣れる気がしません。

逆に下流側のポイントも見に行くと、こちらも川の状況が良くなさそうです。

釣行開始から2時間もすると他の釣り人も場所移動し始め、人が入れ替わっていきます。

入れ替わった人と話してみると、川の状況はどこも同じのようです。

釣り開始から3時間くらいが過ぎたところで、一度、川底を洗うくらいの雨が降って欲しいと思いながら、今年初の長瀬太郎生川のアマゴ釣りを終了しました。

結果は、18~22㎝が8匹でした。


ピックアップ記事

  1. 五桂池のバス釣りが有料化になったようです
  2. 6年振りの鮎釣りへ!結果はいかに、、、。
  3. ハゼ釣りのエサの種類は?付け方と定番エサから予想外のエサも
  4. 【七色ダム釣行】レンタルボートを借りてバスフィッシング♪
  5. 鮎釣りは楽しすぎる!目印もぶっとんだ

関連記事

  1. アマゴ

    長瀬太郎生川にアマゴ釣りで入川!なぜかバラシ連発

    アマゴ解禁から1週間が過ぎた長瀬太郎生川へ先週に引き続き行って来ました…

  2. サーフフィッシング

    津サーフと松阪サーフでマゴチを狙ってみました【フィッシングポイント撮影】

    今回は、津市サーフでフィッシングポイントの撮影に同行してきました。…

  3. ナマズ

    ナイトナマズもいただきです!

    仕事が終わり、思いついたようにナイトナマズに行ってきました。も…

  4. ナマズ

    ナマズデイゲームで朝夕1日2回も遊んできました

    暖かい日だと思ったら、肌寒い日になったりと急激な温度変化の天候に振…

  5. ブラックバス

    琵琶湖ガイドのバスプロからバス釣りテクニックを教えてもらいました♪

    6月5日に琵琶湖のバス釣りで人気ガイドの国保プロ・藤波プロ・宮廣プロの…

  6. アユ

    大内山川へ午後から鮎釣り!しかし厳しい現実が・・・。

    解禁直後に入った、大内山川の坂津橋上流に再挑戦してきました。最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

  1. チヌ

    シャローのチヌトップゲーム!雨の合間にグッドサイズが出た♪
  2. 釣り具のレビュー

    ジャクソンR.A.ポップの実力はいかに?人気クロダイポッパーインプレ
  3. ブラックバス

    熱い中奮闘?五桂池の小バスに遊んでもらう
  4. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼ釣りはルアーを使う時代に!意外に簡単なワーム仕掛け
  5. 釣り具のレビュー

    やわらかプップの限定カラー、LM鯰王ホワイトとLM鯰王ブラックが届きました。
PAGE TOP