アマゴ



アマゴ解禁!渇水気味の長瀬太郎生川へ

2019年4月7日に長瀬太郎生川のアマゴが解禁しました。

昨年も3回アマゴ釣りを楽しませてもらった長瀬太郎生川へ、解禁後の4月8日に釣行してきました。

放流アマゴ狙いになるが、今年はどんなスタートをしてくれるのか楽しみになってきます。

さあ、長瀬太郎生川のアマゴ釣りスタートです♪

長瀬太郎生川のアマゴ釣り

川は渇水気味でアオコ発生!?

今年は、どこの川もそうですが雨が少ないために水量が少なくアマゴもシビアな状況になっています。

長瀬太郎生川も水量が少なかったようで、川に到着してビックリ!!

 

アオコが大量に発生し、川の至るところが緑色になっていて、去年とは全く違った状況になっています。

前日の7日が解禁日だったので、アマゴはまだ残っていると思いますが・・・。

エサを流すところが決まってしまうので、どうなることやら?と心配になってしまいます。

アマゴ釣り開始

 

川の水量が少ないが釣れるポイントを探していきます。

最初に入ったのは、アマゴが溜まっていそうな比較的水深のあるポイント。

イクラを3粒つけて、第1投。

早速、アマゴからのアタリがあり1尾目が釣れてきます。

サイズも思っているよりも大きい♪

 

案外釣れるかもと続けるが、連続では釣れず流す位置を少しズラすとアタリがきます。

やはりというか、昨日は散々攻められているので、シビアな状況です。

明け方の雨も上がり太陽が差し込んでくると、体が温かく感じますが下流から上流に向けて風が吹き始めます。

エサが少しでも深く入ると、ハリにアオコが付くので流し方にも気を使います。

上流のポイントに移動するもアオコだらけで、釣れる気がしません。

逆に下流側のポイントも見に行くと、こちらも川の状況が良くなさそうです。

釣行開始から2時間もすると他の釣り人も場所移動し始め、人が入れ替わっていきます。

入れ替わった人と話してみると、川の状況はどこも同じのようです。

釣り開始から3時間くらいが過ぎたところで、一度、川底を洗うくらいの雨が降って欲しいと思いながら、今年初の長瀬太郎生川のアマゴ釣りを終了しました。

結果は、18~22㎝が8匹でした。


ピックアップ記事

  1. 櫛田川上流でアマゴ釣り!赤ぶどう虫に好反応
  2. でんぐりガエル鯰SPでデイナマズスタート!やっぱり釣れる!!
  3. ダイワのハゼ専用クランク「ハゼクランクJr」でハゼ爆釣!?実際に使ってみた結果は…
  4. アジング用ジグヘッドの選び方で注目する基本3点
  5. ハゼクランクの釣り方の基礎!ハゼ釣りがルアーでも楽しめる5つのコツ

関連記事

  1. アマゴ

    櫛田川上流でアマゴ釣り!赤ぶどう虫に好反応

    各河川で2019年のアマゴ解禁が始まる中、櫛田川上流も3月3日に解禁し…

  2. ナマズ

    3時間のデイナマズ釣行!2バイト1ナマズ

    蒸し暑い朝、市内の用水路にデイナマず釣行してきました。この時期…

  3. アマゴ

    櫛田川でアマゴ釣り!やっぱりあのエサは釣れるエサだった

    櫛田川へアマゴ釣りに行ってきました~。アマゴ狙いで櫛田川に入る…

  4. ナマズ

    用水路でのデイナマズ!水も一気になくなり難易度アップか

    最近の天気はよく分からないですね、肌寒い日だったのに次の日は快晴の…

  5. ブラックバス

    暑すぎる七色ダムでバス釣り!釣果はサイズ問わずの数釣りでした

    各地で気温が38度や39度になっている7月24日に七色ダムでバス釣りを…

  6. ブラックバス

    【七色ダム】ポイントで差が出たがバス釣り!でも数釣りは可能です

    7月26日に七色ダムでバス釣りを楽しんできましたよ。&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
  1. アユ

    6年振りの鮎釣りへ!結果はいかに、、、。
  2. デイナマズ攻略論

    ナマズ釣りでPEラインを使うメリットとデメリット考えてみた
  3. 重さ・単位の変換表

    ガン玉と割ビシの重さをグラムに換算した表
  4. ハゼ釣りで遊ぼう

    ハゼ釣りはルアーを使う時代に!意外に簡単なワーム仕掛け
  5. ハゼ釣りで遊ぼう

    のべ竿用ハゼ釣り仕掛けを使って!気軽にハゼを狙ってみよう
PAGE TOP