アマゴ

櫛田川でアマゴ釣り!やっぱりあのエサは釣れるエサだった

櫛田川へアマゴ釣りに行ってきました~。

アマゴ狙いで櫛田川に入るのは、3回目になりますが川は渇水のようで先行者も苦戦している様子でした。

アマゴの再放流も行われているので、魚がいるのは要るはず!

さあ、アマゴ釣りを楽しんでいきますよ~(笑

櫛田川上流でアマゴ釣り

●旧波瀬小下でアマゴ釣り

昨日は、厚いくらいの天気やったけど、釣りに行く今日は、曇空!?

雨が降らなければ、まあ良しとしようということで、朝一は、アマゴのエサになる川虫採りから始まります。

いつもの場所で、虫を採ります。

すでに竿を出している人もいますが、苦戦しているようで竿は曲がっていませんでした。

40分ほどで川からあがり、どこに入ろうか?と考えながら車を走らせると旧波瀬小下が空いていたので、即決定です。

 

相変わらず空は、どんよりしていますが釣りに準備に取り掛かります。

昼まではこの近辺で釣ることにします。

エサは、川虫とイクラ、そして『赤ぶどう虫』です。

 

早速、イクラからスタートします。

う~~ん、アマゴからの反応がないなぁ。

と、気が付くと下流側から釣り人が上がってきて、釣り談義&世間話で1時間ほど話し込みました。

時間は、午前9時になりアマゴの姿が見え隠れするようになってきました。

放流の残りアマゴがまだまだいることが確認できました。

イクラを付けて護岸のエグレを狙って、流していくとアタリがきます。

本日、1尾目のアマゴが釣れました♪

 

次は、今年お気に入りになった『赤ぶどう虫』を投入します。

すぐにコツコツと食いつくアタリがきますが、早合わせをしてしまいます。

再度、同じ筋に『赤ぶどう虫』を流すと、食いついてきます。

やはり『赤ぶどう虫』への反応が良いなぁと思いつつ、次のポイントへ。

3流し目で、ゴツという感じのアタリが来て、22㎝のグッドサイズが釣れてきます。

 

このサイズが釣れると嬉しくなってきますね。

10時を過ぎると、冷たく感じる風が吹き始めます。

たまに、パラリと雨が・・・・、降ってきたような・・・・・。

この場所で、放流の残りアマゴを狙い11時過ぎ、暑いと思い薄着だったので寒くなり、釣り終了としました。

このポイントで7尾の結果となりました。

 

次は、梅雨以降にルアーでグッドサイズなアマゴを狙おうかなっと。

チニングで狙うポイントはココだ!前のページ

チニングのタックルとルアーの基本的な選び方次のページ

ピックアップ記事

  1. サーフからヒラメをルアーで狙う時期と基本タックル
  2. 長瀬太郎生川にアマゴ釣りで入川!なぜかバラシ連発
  3. ハゼはクランクで遊ぶのがオモシロい!
  4. 宮川上流での鮎釣り!楽しくてまた行きたくなる釣りだね
  5. ロデオクラフトのやわらかプップでデイナマズ攻略!やわらかボディにナマズが好反応

関連記事

  1. 堤防釣り

    ハゼ釣りをのべ竿で楽しむ!エサのホタテが大当たりでアタリ連発!

    連続して台風が来ている中、8月22日にハゼ釣りに行って来ました。…

  2. ナマズ

    用水路で早朝からナマズ釣り♪落ちパクパターンで大興奮

    雨が降るとナマズを釣りに行きたくなる♪今日この頃。やっぱり休み…

  3. 堤防釣り

    ハゼはクランクで遊ぶのがオモシロい!

    ハゼもルアーで釣る人が増えているようで、近くの釣り場で楽しめるという手…

  4. ブラックバス

    熱い中奮闘?五桂池の小バスに遊んでもらう

    前回の休みにも行ってきた五桂池に再度釣行です。今回も同じポイン…

  5. 堤防釣り

    雨でもハゼ釣り!ミャク釣り仕掛けで連チャンもあり楽しみまくり~♫

    最近の仕事が休みの日は、なぜが?雨に降られています。しか~し、雨が…

  6. ブラックバス

    琵琶湖ガイドのバスプロからバス釣りテクニックを教えてもらいました♪

    6月5日に琵琶湖のバス釣りで人気ガイドの国保プロ・藤波プロ・宮廣プロの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

  1. 堤防釣り

    ハゼ釣りのルアー釣行!ワームとクランクの二刀流で遊んでみる
  2. 釣りダネ

    FishBoy(フィッシュボーイ)でルアーを可愛く飾っちゃおう♪
  3. サーフフィッシング

    松阪サーフでショアジグ釣行!冷斬にツバスがヒット♪
  4. 釣り具のレビュー

    レアリス忍虫を使った沈虫リグを教えてもらったよ!使い方やジグヘッドのサイズは?
  5. アマゴ

    櫛田川でアマゴ釣り!やっぱりあのエサは釣れるエサだった
PAGE TOP