アマゴ



長瀬太郎生川にアマゴ釣りで入川!なぜかバラシ連発

アマゴ解禁から1週間が過ぎた長瀬太郎生川へ先週に引き続き行って来ました。

この川は、入川しやすく釣り場の足元も比較的に良いので、足に負担を掛けたくない私にも優しい川です。

 

 

長瀬太郎生川のアマゴ釣りは、太郎生支部となり鮎釣りとは釣り場が異なります。
自宅から1時間10分くらいで釣り場に到着するのでメチャ遠いわけでもなく気持ち的に楽に釣りが楽しめる川になります。

 

今回は、ゆっくり釣行ということで7時頃に今慶販売店で日券を購入し、国津神社下のポイントに入川します。

 

 

このポイントは、先週も入ったポイントですが流れのゆったりとした箇所でしか釣りをしていないので、今日は、いろいろポイントを探っていくつもりです。

 

釣りの時間が13時過ぎまでなのでこのポイントでじっくりとアマゴに遊んでもらいます。

 

最初は、流れの緩やかなポイントからスタートしアマゴの状態を見ますが、
すぐに食ってはくれません!

 

天気は、肌寒い曇りで昼くらいから雨の予定で、
極厚の肌着にレインコートを着て、丁度良い感じになるくらいの気温なのでもう少し時間が経ってからの方がアマゴの活性も上がるだろうと予想しながらエサを流していきます。

 

エサは、寿司用イクラミミズです。(写真撮るの忘れたm(__)m)

 

8時を過ぎた頃に、アマゴのライズが起こります。
水面をかなり意識しているようで、テンカラでも楽しめるような状況になります。

 

オモリを軽くして#2にして、ミミズを流すと
ハイ!来ましたよ♪

 

 

やっぱりオモリを軽くして正解のようです。

 

 

しかし、後が続かず・・・・。

 

今度は、流れのあるポイントで狙うとアタリがきます。
ところが、バレるバレるのバレ連発になります。
一体、何が気に入らないのか?
この流れのあるポイントで、なんと6バラシもしてしまいます。(悲

 

気を取り直して、ポイント移動。

ここでも、すぐにアタリが来ますが針はずれします。

 

イクラとミミズを交互に入れながら、静かに丁寧にエサを流していくと今度は2連続でアタリがあり、なんとか4匹をキープすることができました。

 

時間も13時前になってきたので、くやしいですがここで納竿としました。

 

 

<<注意!>>

帰り際ですが、川から上がるときに草刈りをした後の残骸にウェーダーのシューズ部が穴を開けられてしまいました。
歩いていると時、刺さる感じがあり即座に足を上げたのだが・・・・。

こんな感じで穴が開きました。

 

まあ、足に突き刺さらなかっただけましですが、足場が良いとはいえ十分に注意してくださいね。

ピックアップ記事

  1. 偏光サングラスの知って欲しい2つの弱点と手入れ方法
  2. 趣味が釣りで何が悪い!一生楽しめる遊びがここにある♪
  3. ハゼクランクで使えるのか?アシストフック4アイテムをレビュー
  4. でんぐりガエル鯰スペシャル!やっぱり大好きダネ♪
  5. 鮎釣りは楽しすぎる!目印もぶっとんだ

関連記事

  1. ナマズ

    用水路でのデイナマズ!水も一気になくなり難易度アップか

    最近の天気はよく分からないですね、肌寒い日だったのに次の日は快晴の…

  2. キス

    投げ釣りでキスを楽しんでいました

    近所の海岸で、イザ!投げキスです。…

  3. アマゴ

    櫛田川でアマゴ釣り!やっぱりあのエサは釣れるエサだった

    櫛田川へアマゴ釣りに行ってきました~。アマゴ狙いで櫛田川に入る…

  4. ナマズ

    デイナマズは面白い、トップに気持ち良く出ます!

    雨が降ったり止んだりの天気の中、デイナマズを堪能してきました。…

  5. アユ

    大内山川へ午後から鮎釣り!しかし厳しい現実が・・・。

    解禁直後に入った、大内山川の坂津橋上流に再挑戦してきました。最…

  6. ブラックバス

    七色ダムでのバスの数釣り!2桁釣りが楽しめますよ♪

    十数年ぶりの七色ダムへの釣行です♪前日から気持ちも高ぶります(笑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

  1. ブラックバス

    熱い中奮闘?五桂池の小バスに遊んでもらう
  2. チヌ

    櫛田川でチヌ狙い!ポッパーで水面炸裂を楽しんできました♪
  3. アユ

    鮎釣り惨・敗!なぜ?掛からなかった!? 
  4. 釣りダネ

    ウェーダー補修ボンド2を使って修復してみました。
  5. アジング上達のコツ

    アジングの楽しさとは?楽しく感じている4選
PAGE TOP